全国陳情アクション 事務局

応援メッセージ

クラウドファンディング「#自分の名前で生きる自由」応援メッセージ

多様性を認める社会に向けて、選択的夫婦別姓の法改正を求める活動に、多くの方から応援メッセージをいただいております。その一部をご紹介します。
海外の結婚&姓の選択事情

「選ぶ」が当たり前の国・オーストラリアの姓の選択

日本ですすめられようとしている「旧姓の通称使用」。一見、問題を解決するように見えるこの方法も、海外で暮らす上では様々な問題が発生します。日本と海外で研究者として生活するKさんが直面した問題をご紹介します。
未分類

2019年9₋10月定例会で審議があった地方議会

当アクションの活動により、2019年9月~10月定例会では11件の本会議採択があり、大阪府議会、大阪市議会からも意見書が国に送られました。
選択的夫婦別姓ニュース

12/8開催!いろとりどりの「家族のかたち」 〜パートナーシップと多様な”幸せ”について考えよう〜

選択的夫婦別姓、同性婚、パートナーシップ制度を求める当事者や弁護士、識者、学生と一緒に、いろとりどりの「家族のかたち」、互いに違う価値観を認めあえる社会のあり方について考えるイベントです。
未分類

大阪市でも可決!-夫婦別姓を認める法律の制定について議論を進めるよう求める意見書

 

 
選択的夫婦別姓ニュース

2019年6-7月定例会で審議があった地方議会

当アクションの活動により、2019年6月~7月定例会では10件の本会議採択があり、9件の意見書が国へ送られました(東京都議会は請願採択後、意見書の内容を審議中)
未分類

うるま市からも選択的夫婦別姓法制化を求める意見書!-沖縄県初!

沖縄県うるま市で陳情アクションの活動によって選択的夫婦別姓法制化を求める意見書が可決されました。採択以前からも、多くの記事が掲載されていますのでそれらを含めて紹介します。 2019年11月5日 沖縄タイムス 社説 沖縄タイムス社説において...
応援メッセージ

露の団姫さん×豊来家大治朗さん賛同メッセージ「宗教が違っても、姓が違っても、私たちは夫婦です」

通称使用法律婚からペーパー離婚をして事実婚カップルになられた、落語家であり僧侶である露の団姫さんと夫である太神楽曲芸師の豊来家大治朗さんが、当アクションへの応援メッセージを寄せてくださいました。 露の団姫さん(落語家・僧侶) 私、落語家で天...
選択的夫婦別姓ニュース

取手市と牛久市でも意見書採択!茨城県で続々、選択的夫婦別姓の法制化を求める動き

茨城県で続々と選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書が採択されています。取手市、牛久市でも採択。普通の夫婦が、どのようにして2つの意見書の採択に至ったのか、その経緯をご報告します。
選択的夫婦別姓ニュース

「選択的夫婦別姓は経済成長と関わりがない」に、異議あり。

2019年6月30日「参院選2019 ネット党首討論」が開催されました。そこで安倍首相が「選択的夫婦別姓は経済成長と関わりがない」と発言し、話題に。私は「安倍首相はもしや自国の状況を正しく把握されていないのでは…?」と心配になりました。異議あり!の理由をまとめた記事です。