選択的夫婦別姓ニュース

選択的夫婦別姓ニュース

7/13(土)広島で講演「地方議会から国会を動かす方法」

夫婦同姓か夫婦別姓か、選ばせてほしい。あなただそう考えるなら、「近くの地方議会に陳情や請願を提出する」方法があります。採択されれば、「○○議会は選択的夫婦別姓の法制化を国に求める」という意見書が国に届くという仕組み。この方法について広島でお話をします。ぜひご参加を。
選択的夫婦別姓ニュース

5/27開催!青野慶久氏が故郷・今治市で選択的夫婦別姓勉強会「同姓でも別姓でも、その夫婦らしく姓を選べる社会へ」

故郷の愛媛県議会、今治市議会から、国への意見書提出を求めて、選択的夫婦別姓を求める陳情を出す青野慶久氏(サイボウズ)が勉強会を開催します。選択的夫婦別姓とは何か?法改正後の日本ってどうなるの?などをわかりやすく解説します。愛媛県議会/今治市議会議員の皆様、また一般市民の皆様もぜひご参加ください。
選択的夫婦別姓ニュース

毎日新聞に掲載されました。あした元気になあれ 裁判には負けたけど=小国綾子

2019年4月2日の毎日新聞に、サイボウズ青野社長とともに文京区の請願者として、選択的夫婦別姓の国会審議を求める意見書採択に尽力された小国綾子記者のコラムが掲載されました。
選択的夫婦別姓ニュース

ハーバー・ビジネス・オンラインに掲載されました。「日本が壊れる」、「伝統を守る」? 夫婦別姓反対派のおかしな主張を検証

2019年3月30日、ハーバー・ビジネス・オンラインに事務局長・井田奈穂のインタビューが掲載されました。選択的夫婦別姓に反対する人たち、議員との意見交換で幾度となく聞かれた「選択的夫婦別姓が導入されれば家族の絆が壊れる」「子どもがかわいそうだ」という意見。それらがいかに根拠がないものなのかをお伝えしました。
選択的夫婦別姓ニュース

毎日新聞に掲載されました。夫婦別姓訴訟「戸籍法で別姓」否定「法律上の姓は一つ」 東京地裁

2019年3月26日の毎日新聞に、サイボウズ青野慶久社長らが原告となった選択的夫婦別姓裁判の東京地裁判決に関連して、事務局長・井田奈穂がコメントを寄せさせていただきました。2015年判決以降、漂っていた悲しみ&諦めムードを打ち崩すべく立ち上がってくださった作花弁護士、青野さんほか原告の皆様に感謝します。改姓の不利益は性別を問わないこと、社会的コストやプライバシー侵害、氏の減少などを可視化してくださった功績はとても大きく、控訴にも勇気をいただいています。
選択的夫婦別姓ニュース

弁護士ドットコムニュースに掲載されました。「夫婦別姓問題は生活上の困りごと」地方議会に働きかけ、意見書可決の流れ

2019年3月16日、弁護士ドットコムニュースに事務局長・井田奈穂のインタビューが掲載されました。選択的夫婦別姓・全国陳情アクションを立ち上げるまでの思い、この活動で願うことを語った記事です。
選択的夫婦別姓ニュース

女子SPA!に掲載されました。「結婚での改姓」が仕事の足かせに…離婚・再婚を繰り返す人も

2019年3月20日、女子SPA!に事務局長・井田と、研究職として仕事を続ける中で改姓の不利益を感じておられるメンバー・加藤さんのインタビューが掲載されました。「仕事上名乗ってきた名前を変える」ということは、同一人物であるとみなされなくなり、キャリアの分断につながります。研究職の場合、論文の継続性、さらには海外で仕事をする際などは特に顕著な不利益があり、四苦八苦して周囲の人々にも説明コストをかけながら、「自分が自分であることの証明」をしなければなりません。
選択的夫婦別姓ニュース

女子SPA!に掲載されました。「結婚で姓が変わって苦しむ人たちの実情。夫婦別姓はなぜ選べない?」

2019年3月7日、女子SPA!に事務局長・井田奈穂のインタビューが掲載されました。初婚はもちろん、再婚でも困る人が続出の改姓。20年間フルタイムで働きつつ2児の親という状況での改姓は「マジかよ!?」の連続でした。ぜひ多くの方に知っていただければ幸いです。
選択的夫婦別姓ニュース

東京新聞に掲載されました。「夫婦別姓、同性婚…認めてほしい! 家族のかたちは十人十色 3/31明大でイベント」

2019年3月13日、東京新聞に私たちが3月31日に予定しているイベントについてご紹介いただきました。ぜひ多くの方にご参加いただきたいと考えています!
選択的夫婦別姓ニュース

都道府県議会で初!三重県で選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書が採択

2018年3月15日の三重県議会本会議で、当アクションとして初めて、都道府県議会での意見書採択が達成されました。産休中に請願を提出した姫野さん。赤ちゃんを抱えて議会にも立ち、自ら声を届けに来た姿が、多くの議員さんの心を動かしました。その想いと採択までの道のりをご自身に書いていただきました。