自由民主党の野田聖子議員に陳情アクションメンバーが直接お話を伺いました(2020/2/14)

未分類

2020/2/14、衆議院第二議員会館にて行われた当会主催の「選択的夫婦別姓・超党派勉強会」において自由民主党・野田聖子議員から以下のようなお話を直接伺うことができました。

野田聖子議員
一番の敵は、国民の無関心、男性の無関心からです。
そこはやっぱり皆んなの力で。
関心がないことは、政治の世界で取り上げないので大事なことだと思う。
9割の男性は困らないので。国会は9割が男性なので。
ぜひそこのギャップにどんどん突っ込んでいってください。
私もひとり寂しく活動せずに済みます。頑張ってください。

野田聖子議員、本当にありがとうございました。

本当に長い間、法改正のための努力を続けてくださっていたことが、今の私たちの活動につながっていると思います。達成の瞬間をぜひご一緒に迎えたいと思っております。野田聖子議員のお名前も載っている記事はこちら。

「両親の名字が違うことで嫌な思いしたことない」市民団体が法整備を要望 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン
希望すれば、結婚前の姓を名乗れる選択的夫婦別姓について、超党派の勉強会が開かれ、市民団体が与野党の議員に対し、制度の導入に向けた法整備を要望しました。国会内で開かれた勉強会には、自民党の野田聖子・元総務大臣や、立憲民主党の枝野代表ら、与野党の有志の議員が出席しました。...

(担当:I)

撮影:齋藤周造