小池信行 元法務省⺠事局参事官(のちの法務省大臣官房審議官/東京高裁判事)に陳情アクションメンバーが直接お話を伺いました(2020/2/14)

未分類

2020/2/14、衆議院第二議員会館にて行われた当会主催の「選択的夫婦別姓・超党派勉強会」において小池信行 元法務省⺠事局参事官(のちの法務省大臣官房審議官/東京高裁判事)に直接お話を伺いました。

陳情アクションメンバー
『私達は自分の住んでいる自治体に陳情を行い、地方議会から国会へ意見書を送るという活動をしていますが、どう思われますか?』

小池信行 元法務省⺠事局参事官
実際の意見を届ける有意義な方法です。
議会で議決をしているというところで、個人からではなく、議会の影響力はあると思います。』

画像1

陳情アクションメンバー
『選択的夫婦別姓について、どう思われますか?』

世界が認めている自由で、世界から見たときに、日本が遅れている。
国際的にみて、男女平等が浸透していないと思われる。
日本の国の評価にかかわることだ
。』

小池先生、ありがとうございました。

投稿担当:Y