茨城県で6件目の意見書が採択されました!

未分類

2/26茨城県つくばみらい市議会で、選択的夫婦別姓制度の法制化に関する意見書(※)が採択されました。
茨城県では6件目、全国では84件目の意見書になります。

自分の姓のままでいるために、長年事実婚を続けている…というメンバーを中心に3名の陳情アクションメンバーが市議会に働きかけました。
去年夏から活動を始め、半年をかけて意見書の採択となりました。

画像1

ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
皆仕事をしながら、時に平日に休めるメンバーが議会に何度も何度も足を運んで手にした結果です。

そして茨城の陳情アクションメンバー達は次の市区町村 / 意見書採択に向け、もう動き出しています。

(※)意見書=地方議会から国会に対して「選択的夫婦別姓の法制化を国に求める意見書」のことです

構成:担当N
投稿:担当Y