陳情アクション「まずはここから!」ライトコース

あなたの始める陳情アクション、まずここから第一歩を踏み出しましょう!

Step1 事務局にメンバー登録

以下フォームにてご登録ください。

メンバー登録はこちら

【ご記入いただくこと】

  • メールアドレス
  • 氏名
  • ニックネーム(メンバー間の情報共有スペースで記載)
  • ご住所
  • 陳情を出したいと考えている自治体の議会名(例:東京都中野区議会/東京都議会)
  • 仲間を募集する/しない(同じ地域の方がいたら事務局がつなぎます)
  • 電話番号 

 

Step2 陳情を出す議会に問い合わせ

議会のサイトを見て、陳情のルールと流れをチェック

中野区議会の例

陳情を出す→各委員会(おそらく区民委員会または総務委員会)に付託→委員会で議論され、賛成多数で本会議→本会議で可決すれば意見書として国会へ

議会事務局に訪問または電話番号に問い合わせる。

以下のほか、わからないことを聞いてください。

  • 2019年2月の定例会に陳情を出したい。締め切りはいつか。
  • 初めてなので提出や、意見書可決までの流れを教えてほしい。
  • 陳情書の書式できちんと書けているか確認してもらいたい。いつまでに持って行けばいいか。
  • 郵送では議論されないこともあると聞いた。どうすれば可決の可能性が高まるか?
  • 陳情/請願(せいがん)以外の出し方があるか?

ほかにも、気になることはどんどん聞いてしまいましょう。

Step3 陳情書を書いて提出!

議会職員の方と校正などのやり取りをして、不備のない形で完成した陳情書を議会事務局に「持参」します(注・不備があったり、郵送では議論されないこともあります!/詳しくはQ&Aへ)

最低限ここまでやればライトコースはクリア!

続いて「可決させたい!スタンダードコース」へ