クラウドファンディング目標達成!ネクストゴールへ引き続きご支援ください

選択的夫婦別姓ニュース

3月24日(火曜日)深夜、クラウドファンディング開始から39日と1時間で、当初目標の500万円を達成いたしました。

あまりにも大きな支援の声と早い目標達成に驚いています。

企画当初はメンバーと「500万円なんて大きな金額、本当に集まるだろうか…」と迷いました。それでも「強制的夫婦同姓で苦しむ人、結婚できない人は日本中にいるんだ、やろう!」と一歩踏み出しました。皆さんのメッセージを一つ一つ拝読し、この強制改姓という、世界で日本だけの人権侵害の問題は終わらせなければいけないと、改めて実感しています。

ここまでご支援いただいた619人の皆様に、心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

さて、クラファン開始初期から予想を超えるスピードで支援が続き、私たちはこの2週間ほど、達成後残りの期間をどうするかの検討をしていました。
クラファン期間終了まであと24日間あります。

その結果、+200万円のネクストゴールを設定することにいたしました。
最終的な目標額を700万円にアップします。

この200万円は「望まない人まで理不尽に結婚改姓を強いられる問題を世に問いかけ、多くの人に自分ごととして捉えていただけるような、世論喚起のための意見広告施策」に使う予定です。

現在広告会社と検討を進めており、詳細が決まり次第改めてご報告いたします。つきましては以下のお願いがあります。

引き続きぜひご支援をお願いします。

ぜひ皆様にも追加のご支援をご検討いただければ幸いです。東京・代官山のヘアサロン「VoguA(ヴォーガ)」さんにご協賛をいただき、3,500円リターンを追加。海外からのご支援を呼びかけるため英語ページもオープンしました。今後学生さんなど若い方々にもご支援を広げて行けるようさらにリーズナブルなリターンを数種類ご用意する予定です。引き続き、ご支援とともにSNSなどでも情報拡散にご協力いただければ幸いです。

愛媛県民の皆様、私たちとご一緒しませんか。

愛媛県議会で飛び出した「安易な選択的夫婦別姓は犯罪が増えるのではないか」という森高康行議員の差別発言が大きな波紋を呼んでいます(最初の報道はこちら)。私たちは抗議文を出し、現在この議員が所属する愛媛県自民党に対し、選択的夫婦別姓勉強会の開催を打診しています。愛媛県の今治市議会では昨年も、多くの議員の誤解・偏見が理由で私たちの陳情が不採択となっていた経緯もあります。

そこで愛媛県在住、またはご出身、ゆかりのある方々へ。ぜひ私たちとご一緒に意思表示をしませんか?愛媛県勉強会、またネクストゴールの意見広告施策において、できる範囲でご協力いただければと考えております。詳細は以下メールアドレスにご連絡お願いします。

chinjyoaction@gmail.com

以下をフォローし、最新の情報発信にご注目ください。

クラウドファンディング期間中、意見書可決状況などの最新情報はnoteほか以下のメディアで発信しています。ぜひアクセスしてみてください。

note
https://note.com/chinjo_action

クラウドファンディング プロジェクトページ #自分の名前で生きる自由
https://camp-fire.jp/projects/view/217790/

Twitter
https://twitter.com/chinjo_action

インスタグラム
https://www.instagram.com/chinjo_action/

facebookページ
https://www.facebook.com/選択的夫婦別姓全国陳情アクション-225637361708503/

英語版クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/217790/activities/120591#main

井田奈穂Twitter
https://twitter.com/nana77rey1

コメント