2021年のメディア掲載情報

2021年12月27日 東京民報 1月2日・9日合併号

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

WEB東京民報東京民報2022年1月2日・9日(2215)合併号東京が見える!東京を変える!週刊新聞『東京民報』のニュースサイトWeb東京民報です
【1面】気候危機*市民と政治*参院選「環境アクティビスト・DEPTCompany代表eriさん&日本共産…
2021年12月20日 AERA 2021年12月27日号

事務局長井田が取材を受けました記事です。

「時代を読む/『保守』『リベラル』の線引きに意味なんてない」

AERA 2021年12月27日号
自分の市場価値上げる方法副業は発信から/向井康二レッスン/中山咲月我慢をやめて「生まれ変わった」巻頭特集2022年こそ副業インタビュー自分の市場価値上げた3人の発見勝間…
2021年12月20日 NHKニュース

事務局長井田のコメントが放映されました。

エラー|NHKオンライン
2021年12月20日 テレビ朝日 スーパーJチャンネル

事務局長井田のコメントが放映されました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000238987.html
2021年12月20日 テレビ朝日 報道ステーション

事務局長井田のコメントが放映されました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000239021.html

2021年12月19日 KSBニュース

高松市の活動が紹介されました。

「選択的夫婦別姓」議論活性化を求め 市民団体が高松市議会に陳情書を提出 | KSBニュース | KSB瀬戸内海放送
 夫婦が望めばそれぞれ結婚前の姓を名乗ることを認める「選択的夫婦別姓制度」の導入に向け19日、高松市の市民団体が市議会に対し、議論の活性化を求める意見書を国会に提出するよう求めました。 選択的夫婦別姓制度を願う高松市民の会、通称「ぼそぼそ…
2021年12月19日 毎日新聞

三浦まり上智大教授に活動について言及いただきました。

衆院選「ジェンダー」報道、7媒体で前回比43倍 この4年で何が | 毎日新聞
 今月初めに発表された「2021ユーキャン新語・流行語大賞」でトップテン入りした「ジェンダー平等」。10月の衆院選では、選択的夫婦別姓や同性婚の制度導入などジェンダー政策が争点の一つになり、テレビのニュースでは連日のように「ジェンダー」の言葉を耳にした。衆院選中の全国紙など7媒体で、「ジェンダー」の
2021年12月18日 朝日新聞

丸亀市の活動が紹介されました。

「夫婦別姓意見書、丸亀市議会が可決 /香川県」

2021年12月17日 朝日新聞

高松市の活動が紹介されました。

「『別姓認めて』小さな声でも 市民の会・山下さん、高松市議会に陳情 /香川県」

2021年12月17日 テレビユー福島

メンバーが取材を受けました。

福島のニュース│TUF
TUFテレビユー福島の動画ニュースサイト。福島県内のニュースや旬な話題をいち早くお伝えします。
2021年12月17日 信濃毎日新聞

自民党の有志国会議員でつくる「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」の勉強会に関する記事です。

「選択的夫婦別姓で、何か具体的に困ることはあるのか?」 自民党議員の質問に法務省は…
自民党の「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」が総会を開催。海外在住の人や国際機関などで働く女性などが、通称使用で直面する様々なトラブルについて、当事者としての経験を語った。
2021年12月17日 信濃毎日新聞

自民党の有志国会議員でつくる「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟」の国会内での会合にメンバーも参加しました。

「上田出身の会社員女性/夫婦別姓の導入/自民議連に訴え」

2021年12月17日 国民民主党ニュース

国民民主党党本部の方々と意見交換を行いました。

「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」から要請を受け意見交換 | 新・国民民主党 - つくろう、新しい答え。
2021年12月17日 朝日新聞

高松市のメンバーの活動が紹介されました。

Access Denied
2021年12月16日 日テレNEWS

高松市での意見書審議が報道されました。

地域・都道府県の一覧|日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト
日本テレビ系NNN30局の各局トップページへのリンク一覧です。
2021年12月16日 KSBニュース

高松市のメンバーの活動が紹介されました。

選択的夫婦別姓制度の議論活性化を 市民団体の陳情を採択 高松市議会・総務委員会 | KSBニュース | KSB瀬戸内海放送
 夫婦が望めばそれぞれ結婚前の姓を名乗ることを認める「選択的夫婦別姓制度」。 この導入に向けた議論の活性化を求める意見書を国会に提出してほしいという市民団体の陳情を高松市議会の委員会が採択しました。 陳情は、選択的夫婦別姓制度を願う高松市…
2021年12月14日 PHP新書「日本のふしぎな夫婦同姓社会学者、妻の姓を選ぶ」(中井治郎氏著)

社会学者の中井治郎氏の著書が発売されました。事務局長井田のインタビューを収録いただきました。

日本のふしぎな夫婦同姓 | 中井治郎著 | 書籍 | PHP研究所
原則夫婦同姓は先進国で日本だけ! 社会学者が「妻の名字」を選んでみたら見えてきた「驚きの日本の家族観」とは?
2021年12月12日 朝日新聞

メンバーの取材記事です。

Access Denied
2021年12月11日 朝日新聞

メンバーの取材記事です。

Access Denied
2021年12月10日 しんぶん赤旗

参院議員会館で行いました学習会をご紹介いただきました。

「夫婦別姓」 「通称使用」は問題だらけ/市民団体と党国会議員団が学習会
2021年12月1日 北海道新聞

メンバーの活動が掲載されました。

ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
2021年11月26日 ポリタスTV

事務局長井田が出演しました。

2021年11月11日 FRaU

メンバーが取材を受けました記事です。

妻の姓を選んだだけなのに…男性を悩ませる「偏見」と「トラブル」と将来への不安(此花 わか)
先日、衆院選と同時に行われた最高裁裁判官の国民審査で不信任率の上位を独占したのは、選択的夫婦別姓を認めない現行の民法と戸籍法の規定を「合憲」と判断した面々だった。今回の結果は選択的夫婦別姓に対する国民の意識が反映された結果だといえる。選択的夫婦別姓は「女性の問題」だと捉えられることが多いが、決してそうではない。今回は妻...
2021年11月3日 朝日新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

Access Denied
https://digital.asahi.com/articles/DA3S15099129.html?pn=2&unlock=1#continuehere
2021年11月1日 The Foreign Correspondents’ Club of Japan

取材いただきました。

What's in a name? | FCCJ
November2021Japanesewomen-andmen-demandthefreedomtochoosetheirsurnameaftermarriagePhotobyAlSootonUnsplashSevenyearsago,
2021年11月1日 毎日新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

夫婦別姓認めぬ民法 「合憲」4裁判官、罷免要求突出 国民審査 | 毎日新聞
 10月31日の衆院選と同時に実施された最高裁裁判官の国民審査は、1日夜に開票結果が発表され、審査対象の裁判官11人全員が信任された。今年6月の大法廷決定で、夫婦別姓を認めない民法の規定に「合憲」との意見を述べた4裁判官の罷免を求める率がいずれも7%台となり、上位4人となった。地方より都市部でこの4
2021年11月1日 RKBラジオ

事務局長の井田が登壇します。

「きのう投開票。4年ぶりの衆議院選挙 」

2021年10月31日 朝日新聞

メンバーの取材記事です。

https://digital.asahi.com/articles/ASPB005Y6PBZUTPB00C.html?fbclid=IwAR08aIpdKQmlhgj56_by1_gZy_nhFYFwo3XB3TPP9VdUOjrVGXr9L4e-1SQ
2021年10月30日 静岡新聞

メンバーの取材記事です。

NotFound|あなたの静岡新聞
あなたの静岡新聞 ページが見つかりませんでした。
2021年10月30日 信濃毎日新聞

選択的夫婦別姓陳情アクション信州が取材されました。

〈視点・地域発 衆院選〉「自由に選べる社会」実現へ長野県内からも注目 選択的夫婦別姓や性的少数者巡り|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
 多様性社会の実現に向け、県内有権者は「選択的夫婦別姓」やLGBT(性的少数者)を巡る各党と候補者の政策にも注目している。 有志らでつくる「選択的夫婦別姓陳情アクション信州」は昨年から、県関係の国会議員らに選択的夫婦別姓制度の必要性を訴えてきた…
2021年10月29日 ABEMA NEWS

メンバーを取材いただきました。47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査についてもとりあげていただきました。

エラー | ABEMA
2021年10月29日 FRaU

事務局長の井田の寄稿が掲載されました。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/88756
2021年10月28日 Choose Life Project

事務局長の井田が登壇しました。

2021年10月28日 REING GENDER CLUB

事務局長の井田が登壇しました。

REING GENDER CLUB「夫婦って、どういうこと?」|10/28 (Thu) 20:00-21:30
REINGGENDERCLUB「夫婦って、どういうこと?」10/28(Thu)20:00-21:30※参加方法はこのページ下の方に記載されています※チケット販売は2021...poweredbyPeatix:Morethanaticket.
2021年10月27日 茨城新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

「当事者の声 聞いて/夫婦別姓 望む法制化/「幸せになれる制度」期待」

衆院選 夫婦別姓、望む法制化 当事者の声聞いて 「幸せになれる制度」期待 茨城
31日投開票の衆院選に関し、選択的夫婦別姓の法制化について、別姓で生活する夫婦から論戦の高まりに期待する声が上がっている。茨城県内では市町村議会で法制化を求める意見書の可決が相次いだ一方で、保守系の議員らには根強い反対意見も残る。当事者は「現実に困っている声を聞いてほしい」「選挙でも決して小さな問題ではない」と切実に訴...
2021年10月26日 日本経済新聞

メンバーを取材いただきました。

夫婦別姓、子世代に聞く 親子の姓が違うとかわいそう? - 日本経済新聞
夫婦が結婚する際に別々の姓を選ぶことができる「選択的夫婦別姓」。制度導入をめぐっては、仮に夫婦が別姓を選択した場合に「子どもの姓をどう決めるのか」という課題への妥当な案がないことが議論を複雑にしている。近い将来、結婚で姓の選択を迫られる若者世代も関心を寄せる。子ども目線で「姓」のあり方をどう考えるか、国内外の若者に意見...
2021年10月26日 テレビ朝日

メンバーを取材いただきました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000233116.html
2021年10月26日 毎日新聞

メンバーを取材いただきました。

あなたの衆院選 政策企画編:キャリアのため「ペーパー離婚」選ぶ女性も 進まぬ選択的夫婦別姓 | 毎日新聞
 「別姓になる選択肢があれば……」 研究者として働く30代の女性は10月上旬、東京都内の自宅で、記入済みの離婚届を前に表情を曇らせた。2年前に結婚し戸籍上は夫の姓となったが、海外で仕事を続けるため、近く法律婚から事実婚に移る「ペーパー離婚」をする。手続き後も夫婦の関係は変わらないが、書類の「離婚」
2021年10月26日 毎日新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

2021衆院選:候補者アンケート(その2止) 夫婦別姓、賛成7割 [自]反対38%、他党とズレ | 毎日新聞
 国民の間で実現を求める声が高まっている「選択的夫婦別姓」については、全候補者の72%が賛成し、反対は16%にとどまった。反対は党内で導入に慎重な声が根強い自民党に多く、他党との意見の隔たりが表れた。自民内でも意見が割れており、党としての主張をまとめきれていない。
2021年10月26日 河北新報

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

「問う論じる’21衆院選 上/自分が望む未来 決めて/選択的夫婦別姓・全国陳情アクション 井田奈緒事務局長」

2021年10月25日 BUSINESS INSIDER

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

なぜ夫婦別姓問題は選挙のホットイシューになったのか?自民候補者の葛藤とホンネ
10月31日に投開票を控えた衆院選挙。近年、選択的夫婦別姓、LGBTへの理解促進といった多様性をめぐるテーマがホットイシューになったのはなぜだろう。そこには保守の中の変化や事情があるという。
2021年10月24日 BBC(トルコ)

取材いただきました。

Japonya'da kadınlar soyadı kanunu reformu istiyor - BBC News Türkçe
Japonya'nınerkekegemenkültüründendoğan"teksoyadı"zorunluluğu,tümdünyadasadeceJaponya'yaözgübirdurumvekadınhaklarısavunucularıtarafındaninsanhaklarıihlaliolarakn...
2021年10月24日 下野新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

【選択 ④選択的夫婦別姓】多様性認め合う社会に|下野新聞 SOON
「現状は民主的とはいえない」 「夫婦別姓確認訴訟」の原告想田和弘(そうだかずひろ)映画監督(51)=足利市出身=は、政府を痛烈に批判する。 2017年の内閣府世論調査で、選択的夫婦別姓制度に関する法改正に賛成、または容認している人は67%となった。 想田さんは「半数以上の有権者が別姓に対し肯定的にもかかわらず法改正がな...
2021年10月22日 コネラジ

事務局長の井田が登壇しました。

2021年10月22日 週刊金曜日

事務局長の井田のインタビュー記事です。

総選挙の争点は「選択的夫婦別姓」 多様な家族に対応できる国会に | 週刊金曜日オンライン
選択的夫婦別姓制度導入は戦後の長い課題で、「国際婦人年」の1975年には民法改正に関する請願が参議院に提出されている。女性差別撤廃条...
2021年10月22日 週刊金曜日

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

選択的夫婦別姓反対派議員の主張を家族法研究者が論破 | 週刊金曜日オンライン
高市早苗議員ら自民党国会議員50人が、自民党籍を持つ全国42道府県議会の議長あてに「選択的夫婦別氏制度の実現を求める意見書」を採択し...
2021年10月21日 読売新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

ページが見つかりませんでした : 読売新聞オンライン
【読売新聞】
2021年10月21日 しんぶん赤旗

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

主張/選択的夫婦別姓/政権交代こそが実現の早道だ
2021年10月18日 朝日新聞

オンラインイベント「衆院選を前に『多様性と政治』を考える」についての記事です。事務局長の井田が登壇しました。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S15079241.html?pn=3&unlock=1#continuehere
https://digital.asahi.com/articles/ASPBG6D5CPBDDIFI01K.html
2021年10月16日 東京新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

選択的夫婦別姓「国会で議論」いつになるのか 四半世紀が過ぎても実現せず:東京新聞 TOKYO Web
<民なくして10・31衆院選㊥多様性> 選択的夫婦別姓制度を求める声は遅くとも1970年代には上がり、96年に法相の諮問機関が導入の...
2021年10月16日 東京新聞

メンバーが取材されました。

事実婚で27年、選択的別姓望む夫婦「変えない権利認めて」:東京新聞 TOKYO Web
<民なくして10・31衆院選㊥多様性> 「一時の辛抱だと思って事実婚にした。まさか、27年も続くなんて…」 団体職員の小泉祐里さん(...
2021年10月15日 週刊金曜日

「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」についての記事です。我々の可決状況調査も言及されています。

ビジネスリーダーたちも選択的夫婦別姓実現を要求総選挙の争点として注目 | 週刊金曜日オンライン
婚姻時に夫婦同姓か別姓かを選べるようにする選択的夫婦別姓制度の導入については、法制審議会で1991年から審議し96年に民法改正の答申...
2021年10月14日 朝日新聞

取材いただきました。我々の可決状況調査を言及いただきました。

Access Denied
2021年10月7日 withnews

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

選択的夫婦別姓、反対意見から考えた 慣習が誰かを苦しめていないか
結婚したときに夫または妻のどちらかの姓に統一しない〝選択肢〟をつくる「選択的夫婦別姓」。全国各地の議会で意見書が可決されたり、ビジネスリーダーが早期実現を求める会を結成したりするなど、制度導入への要望が高まっています。51秒に1組が結婚し…
2021年10月7日 8bitnews

活動を紹介していただきました。

2021年10月6日 FRaU

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

選択的夫婦別姓テーマに片山さつき氏と対談して感じた「反対の本意」(浜田 敬子)
NewsPicksの討論番組「2Sides(トゥーサイズ)」は加藤浩次さんをMCに、ひとつのテーマに対して賛成・反対両方の意見を持つふたりが意見を闘わせる番組だ。2021年9月6日に公開したテーマが「選択的夫婦別姓」。賛成派としてジャーナリストの浜田敬子さんが、反対派として片山さつきさんが出演し、議論をたたかわせた。1...
2021年10月5日 東京新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

別姓、LGBT…多様性施策はどうなる? 反対明言の高市氏が政調会長 問われる新首相の本気度:東京新聞 TOKYO Web
個性と多様性を尊重する社会―。岸田文雄首相は自民党総裁選向けの自身のサイトで「国民との3つの約束」としてこう掲げた。だが新閣僚や自民党...
2021年10月4日 アゴラ

『選択的夫婦別姓を党の公約にしますか?』自民党総裁候補者アンケート結果」について紹介いただきました。

自民党総裁選候補者の夫婦別姓問題をめぐる見解:ぶれない女性、迷走する男性
近年稀にみる盛り上がりであった自民党総裁選挙は、その割には岸田文雄氏の当選という穏当な結果で終わった。派閥の支援がなかったうえ、出遅れも響いた野田さんはもちろんのこと、安倍元首相の強力な支援があったとはいえ、女性を総裁にするほどの度胸は今の
2021年9月30日 日本経済新聞

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

岸田新総裁に望む 子育て予算「他の先進国並みに」 - 日本経済新聞
岸田文雄氏が自民党総裁に就任した。9月に行われた総裁選は初めて女性が複数立候補し、公開討論会では子育て支援や新型コロナウイルス禍の女性の孤立などもテーマとなった。選択的夫婦別姓も候補者の考えが問われた。これらの課題に対する岸田氏の政策について、識者は具体性や世論を見据えた行動を求める。孤立を連帯につなぐ仕組み期待 恵泉...
2021年9月30日 東京新聞

「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」についての報道です。

選択的夫婦別姓で岸田新総裁に注文 企業経営者ら「世論も変わっている」:東京新聞 TOKYO Web
夫婦がそれぞれ望む姓を使える選択的夫婦別姓制度を求める企業経営者ら19人でつくる「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志...
2021年9月30日 HUFFPOST NEWS

「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」についての報道です。

選択的夫婦別姓の法制化へ「国会も自民党も賛成議員に入れ替えを」。ビジネスリーダーらが訴え
選択的夫婦別姓の法制化を求めるビジネス界リーダーらが会見し、衆院選も足がかりに法制化の早期実現を目指していく必要性を訴えた。
2021年9月26日 朝日新聞

イベント「選択的夫婦別姓、同性婚…衆院選を前に『多様性と政治』を考える」に関する記事です。ゲストとして事務局長の井田が登壇いたします。

Access Denied
2021年9月21日 十勝毎日新聞

メンバーが取材されました。ここまで北海道十勝管内9町村で可決された賛成意見書について報道いただきました。

「夫婦別姓『議論を』/管内9町村で意見書可決/市民団体が後押し 慎重論も」

リポートT「選択的夫婦別姓求める声広がる」(十勝毎日新聞)
 夫婦が望めば結婚後もそれぞれの結婚前の名字を使える「選択的夫婦別姓」。家族の在り方や価値観が多様化し、女性の社会進出も進む中、十勝でもこれを認めるべきとの声が高まっている。国政においても自民党内...
2021年9月14日 ポリタスTV

事務局長の井田が出演しました。

2021年9月14日 東京新聞

神奈川県川崎市での活動が紹介されています。

「女は黙って」NO 声を上げる大切さ 3月設立、川崎の市民団体がイベント オンラインで講演:東京新聞 TOKYO Web
ジェンダー平等を考える川崎市の市民団体「ジェンクロス・カワサキ」が、「ジェンダー平等に必要な声のあげ方を学ぼう」と題したイベントを十二...
2021年9月10日 タウンニュース

神奈川県川崎市での活動が紹介されています。

ジェンクロス・カワサキ 「声のあげ方」学ぶ ジェンダー平等へ講演会 | 川崎区・幸区 | タウンニュース
世代を超え、ジェンダー平等について考える機会を広く提供しようと、継続的に講演会や意見交換会を実施している市民団体「ジェンクロス・カワサキ」(岡田恵利子代表)。9月12日...
2021年9月6日 NEWS PICKS

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

家族の選択:選択的夫婦別姓 賛成 vs 反対
#2のテーマは「選択的夫婦別姓」。反対の立場である「片山さつき」さんと、事実婚を選択し夫婦別姓に賛成する、元AERA編集長/ジャーナリストの「浜田敬子」さんがお互いの意見を主張します。憲法上の解釈やジェンダー観、通称使用などあらゆる観点から、選択的夫婦別姓の是非や、これからの家族のあり方を語り尽くします。二人の意見を聞...
2021年9月8日 共同通信

事務局長井田のコメントが掲載されました。

302 Found
2021年8月30日 FRaU

メンバーが取材を受けました記事です。

毎年結婚と離婚を繰り返す…「同姓の強制」に苦しむ夫婦の苦渋の選択(此花 わか)
夫婦同姓の強制により、苦しみを味わっているカップルがたくさんいる。小学生の子どもがいる佐藤さん(仮名・都内在住)と夫もそのうちの1組だ。今年結婚12年目を迎える彼らは、毎年結婚と離婚を繰り返しているという。佐藤さんに詳しく話を聞いた。
2021年8月27日 琉球放送

沖縄のメンバーが取材されました。

選択的夫婦別姓を考える つなごう沖縄プラス~わたしたちのSDGs~ #4|RBC 琉球放送
今回は、希望すれば夫婦がそれぞれの苗字を選べる「選択的夫婦別姓」がテーマです。家族の形や、生き方の多様化、誰もが生きや
2021年8月27日 公明新聞 / 公明党ニュース

公明党法務部会長の大口善徳氏と事務局長井田の意見交換に関する記事が掲載されました。

「選択的夫婦別姓 導入急げ/オンラインで違憲交換/人権守る観点で推進/”生活上の困りごと”の認識を/旧姓の通称使用 根本解決にならず 大口/法制化求める意見書に感謝 井田」

選択的夫婦別姓 導入急げ | ニュース | 公明党
人権守る観点で推進 “生活上の困り事”の認識を オンラインで意見交換 
2021年8月10日 澎湃新聞

取材頂きました。

特稿|日本夫妇别姓之争_澎湃世界观_澎湃新闻-The Paper
“即使在结婚后,你也想要维持旧姓的原因是什么?”当被问及这一问题,65岁的恩地幸美对澎湃新闻(www.thepaper.cn)淡然地说道,“理由很简单,也很单
2021年7月21日 琉球新報

メンバーの論説が掲載されました。

「夫婦別姓最高裁判断 法制化に向け議論を」

2021年7月19日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の活動に関する記事です。

夫婦別姓「選択認めて」 市民団体 県議会文厚委で訴え - 琉球新報デジタル
夫婦別姓「選択認めて」 市民団体 県議会文厚委で訴え-琉球新報デジタル
2021年7月25日号 クロワッサン

脚本家の大石静氏と事務局長の井田の対談が掲載されました。

暮らしを守るお金の知恵。 — croissant (クロワッサン) — 暮らしに役立つ、知恵がある。 — マガジンハウス
クロワッサン
2021年7月17日 毎日新聞

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

記者のこだわり:夫婦別姓「司法と立法のラリーいつまで」 市民の意思表示で変化を | 毎日新聞
 最高裁が6月、夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断した。2015年に続く2度目の判断で、議論を国会に委ねる論理も変わらなかった。「司法と立法のラリーはいつまで続くのか」。地方議会から選択的夫婦別姓制度の実現を目指す井田奈穂さん(45)はテニスに例えて嘆く。そして、もう「観客」でいることはやめ、
2021年7月15日 沖縄タイムス

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の活動に関する記事です。

夫婦別姓「選択肢を」 市民団体 県議会で意見 | 沖縄タイムス+プラス
 「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の眞鶴さやか共同代表=写真左=らが15日、県議会文教厚生委員会に出席し、参考人として意見を述べた。選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書を県議会が国に提出するよう請願している。 眞鶴さんは2019年に結婚し、夫が改姓した。
2021年7月15日 ポリタスTV

事務局長の井田が出演します。

2021年7月15日 朝日新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

https://digital.asahi.com/articles/ASP7F4D7PP7DUCLV009.html?fbclid=IwAR0h0s1a-S8QLgC3nZN3TwDvjaMdlX7vF7zbSZD7Ih5Cps52hmPSlgg7mgQ
2021年7月8日 日経XWoman

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

「夫婦別姓にノー」判決、井田奈穂さん、紫乃ママの見方:日経xwoman
夫婦別姓を認めない規定は「合憲」――。当事者たちの間に失望を生んだ、最高裁判所大法廷の司法判断。これに、当事者たちは何を思い、次はどんなアクションができるのか。「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」事務局長の井田奈穂さんと、日経xowmanの人気連載でもおなじみの紫乃ママに話を聞きました。
2021年7月3日 北海道新聞

北海道議会での可決に関して報道いただきました。

ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
2021年7月3日 毎日新聞

埼玉県議会での可決に関して報道いただきました。

選択的夫婦別姓 国会審議の推進を 県議会、意見書可決 /埼玉 | 毎日新聞
 選択的夫婦別姓制度の導入に向けた国会審議の推進を求める意見書が2日、県議会6月定例会で賛成多数で可決された。市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」によると、選択的夫婦別姓の法制化や国会審議を求める意見書は全国の地方議会で提出されており、この日可決した埼玉、北海道を含めて10都道府県、県内で
2021年7月2日 NHKニュース

埼玉県議会での可決に関しての報道です。事務局長の井田のコメントが触れられたほか、我々の可決状況調査も言及されています。

エラー|NHKオンライン
2021年7月2日 東京新聞

埼玉県議会での可決に関する記事です。

選択的夫婦別姓の導入推進へ意見書可決 埼玉県議会、自民党も賛成:東京新聞 TOKYO Web
選択的夫婦別姓制度を巡り、埼玉県議会は2日の定例会本会議で、導入に向けた国会審議の推進を求める意見書を可決した。国会では自民党の消極的...
2021年7月2日 朝日新聞

埼玉県議会での可決に関する記事です。事務局長の井田のコメントも掲載されています。

Access Denied
2021年7月2日 ポリタスTV

事務局長の井田が出演します。

2021年7月2日 HUFFPOST NEWS

埼玉県議会での可決に関する記事が掲載されました。

埼玉県議会、夫婦別姓制度の導入に関する意見書を可決。主導したのは自民党会派の議員らだった
「この制度を導入することによって損する人は誰もいない」。自民県議が訴えました。
2021年6月28日 Business Insider

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

選択的夫婦別姓に賛成?反対?都議選アンケートでわかった、驚きの結果
夫婦別姓を認めない民法の規定について最高裁は「国会で判断するべき」と指摘……では肝心の政党はどう考えている?都議選アンケートの回答を公開する。
2021年6月24・25日 公明新聞・公明党ニュース

3月に意見交換をいたしました公明党の竹内譲政務調査会長および北側一雄中央幹事会会長(副代表)が選択的夫婦別姓に関して発信をしてくださいました。

「「夫婦別姓」導入すべき」2021.6.25

選択的夫婦別姓「公約」に」2021.6.24

2021年6月25日 朝日小学生新聞

メンバーのコメントが掲載されました。

「夫婦同姓 憲法に違反しない 最高裁が判断」

2021年6月25日 日経XWoman

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

「夫婦同姓の強制」にまたも「合憲」判断。今後の展開は:日経xwoman
2021年6月23日、最高裁大法廷にて、「選択的夫婦別姓」に関する重要な司法判断が下されました。どんな結果で、それがどんな意味を持つかについて、当事者たちの話を基に解説します。
2021年6月24日 NHK World

メンバーのコメントが掲載されました。

エラー|NHKオンライン
2021年6月24日 毎日新聞

「選択的夫婦別姓・陳情アクション信州」の活動と千曲市での意見書採択について紹介されました。

選択的夫婦別姓 国に議論求める意見書を採択 長野・千曲市議会 | 毎日新聞
 長野県千曲市議会は24日、選択的夫婦別姓制度の法制化についての議論を求める意見書を可決した。選択的夫婦別姓を巡っては、最高裁大法廷が23日に「合憲」との判断を示しつつも立法府に議論を促した。意見書提出の請願をしていた市民グループは「国会での議論を促したい」と声を強めている。
2021年6月24日 日本経済新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

「実家の姓も大切」「柔軟対応を」 別姓望む声多く - 日本経済新聞
夫婦同姓を定めた民法などの規定を改めて合憲とした23日の最高裁の判断を受け、夫婦間の姓に悩む当事者からは落胆の声が上がった。通名として旧姓を使うことに伴う負担や、生まれ持った姓へのこだわりなど事情はさまざま。司法判断を待たず、国や自治体の柔軟な対応を求める意見も多い。「旧姓使用者のストレスに耳を傾けてもらえなかった」。...
2021年6月24日 毎日新聞

メンバーのコメントが掲載されました。

事実婚カップル「最高裁は思考停止」 不利益の厚い壁、救済遠く | 毎日新聞
 願いはまたしても届かなかった。夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定を「合憲」とした23日の最高裁決定は、6年前の憲法判断を踏襲する形で同じ結論を導いた。選択的夫婦別姓制度の実現を訴え、司法に救済を求めてきた事実婚カップルたちは「最高裁は思考停止した」と批判した。
2021年6月24日 朝日新聞

事務局長井田のコメントが掲載されました。

Access Denied
Access Denied
2021年6月24日 神奈川新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

夫婦別姓「認めず」…落胆、神奈川にも 「声を上げ続ける」 #metoo #youtoo | カナロコ by 神奈川新聞
夫婦別姓を認めない民法などの規定を2015年に続き「合憲」と判断した最高裁。選択的夫婦別姓制度の導入を求める神奈川県内の当事者は失望する一方、制度実現へ思いを新たにする。「違憲と表明した裁判官が前回より減り、非常に残念」。30歳未満のプロ…
2021年6月24日 信濃毎日新聞

メンバーのコメントが掲載されました。

夫婦別姓認めない最高裁判決 制度導入望む県民ら「声上げ続ける」「議論に期待」|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
 夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁が2015年に続いて再び「合憲」と判断した23日、選択的夫婦別姓制度導入を望む県民たちは肩を落としつつ「諦めない」と前を向いた。
2021年6月24日 中日新聞

事務局長井田のコメントおよびメンバーのインタビューが掲載されました。

お探しのページが見つかりませんでした| 中日新聞Web
中日新聞の総合ニュースサイト。東海地方・中部地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。
2021年6月24日 東洋経済オンライン

事務局長井田のコメントが掲載されました。

夫婦別姓却下で考えた「家族は一体」という大誤解
いったいいつまで待てば、誰もが人生を通して生まれたときから使ってきた愛着ある姓を手放さずに結婚できる時代になるのだろうか。2021年6月23日、夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定は法の下の平等を保障した…
2021年6月23日 NHKニュース

陳情アクションの活動について言及されました。

エラー|NHKオンライン
2021年6月23日 弁護士ドットコムニュース

事務局長井田のコメントが掲載されました。

https://amp.bengo4.com/topics/13213/?__twitter_impression=true
2021年6月23日 HUFFPOST

事務局長井田のコメントが掲載されました。

夫婦別姓、最高裁の判断変わらず。「人権問題の決着がまた先延ばしに」
選択的夫婦別姓制度の導入を求める市民団体の事務局長は、「過去40年にわたる人権問題の決着が、また先延ばしされることになりました」と憤りをあらわにしました。
2021年6月23日 毎日新聞

事務局長井田のコメントが掲載されました。

事実婚カップル「最高裁は思考停止」 不利益の厚い壁、救済遠く | 毎日新聞
 願いはまたしても届かなかった。夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定を「合憲」とした23日の最高裁決定は、6年前の憲法判断を踏襲する形で同じ結論を導いた。選択的夫婦別姓制度の実現を訴え、司法に救済を求めてきた事実婚カップルたちは「最高裁は思考停止した」と批判した。
2021年6月23日 朝日新聞

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

Access Denied
2021年6月21日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の活動が紹介されました。

夫婦別姓導入へ意見書の提出求め 市民団体が沖縄市議会に陳情 - 琉球新報デジタル
夫婦別姓導入へ意見書の提出求め 市民団体が沖縄市議会に陳情-琉球新報デジタル
2021年6月15日 テレビユー福島

福島市での意見書可決とメンバーのインタビューが放映されました。

国会で議論を 選択的夫婦別姓制度 福島市議会で意見書可決
2021年6月15日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の活動が紹介されました。

夫婦別姓制度の導入へ「国に意見書を」 市民団体が県議会に請願 - 琉球新報デジタル
夫婦別姓制度の導入へ「国に意見書を」 市民団体が県議会に請願-琉球新報デジタル
2021年6月13日 週刊女性6月22日号

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

「選択的夫婦別姓」を求める当事者の切実な思いと、“反対派”の圧力がまかり通る理由 | 週刊女性PRIME
夫婦が同じ姓を名乗ることも、変えることも、選べる社会になってほしい……。そんな思いから「選択的夫婦別姓」の制度を求める声が広がっている。結婚して改姓したことで「夫の家のモノのよう」に扱われた経験から、井田さんは仲間たちと立ち上がり、当事者の立場から声を上げ続けてきた。夫婦別姓が認められない唯一の国で、次の世代に同じ苦痛...
2021年6月12日 Marisol

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

From Forbes
集英社のファッション誌「マリソル」の公式サイト。40代の働く女性に向けて最新のファッション、ビューティー、ライフスタイル情報、占い、雑誌の試し読みなどを毎日お届け!
2021年6月12日 河北新報

宮城県柴田町での可決と「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション仙台支部」の活動が紹介されました。

夫婦別姓導入求める意見書可決 柴田町議会、国に提出へ | 河北新報オンライン
 宮城県柴田町議会(定数18)は11日、選択的夫婦別姓制度の導入を求める議員提案の意見書を賛成多数で可決した。議長を除く17人による起立採決で賛成9、反対8だった。意見書の採決を陳情した市民団体による…
2021年6月10日 沖縄タイムス

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」の活動が紹介されています。

選択的夫婦別姓 実現へ 県内で活動する団体代表 法制化求め県議会に請願 | 沖縄タイムス+プラス
 選択的夫婦別姓の実現に向けて県内で活動する「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」(眞鶴さやか、砂川智江共同代表)が3日、県議会(赤嶺昇議長)に、国に法制化を求める意見書を提出するよう請願した。
2021年6月7日 朝日新聞

東京都議会の意見書可決に関連して、事務局長の井田のコメントが掲載されました。

https://digital.asahi.com/articles/ASP676SFFP67UTIL01F.html?pn=4
2021年6月7日 時事通信

東京都議会の意見書可決に関連して、事務局長の井田のコメントが掲載されました。

時事ドットコム
2021年6月7日 弁護士ドットコムニュース

東京都議会の意見書可決と当アクションの活動についてご報道いただきました。

「選択的夫婦別姓」議論推進の意見書、都議会で可決   反対だった自民もついに協力 - 弁護士ドットコムニュース
東京都議会は6月7日、選択的夫婦別姓制度について、国会での議論推進を求める意見書を全会派賛成で可決した。この意見書は、地方議会にはたらきかけをしている市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」...
2021年5月24日・25日 共同通信

共同通信による平塚らいてうに関する記事において、事務局長井田のコメントが掲載され、静岡新聞、京都新聞北日本新聞福井新聞佐賀新聞愛媛新聞中部経済新聞東奥日報、などで配信されました。

「平塚らいてう没後50年/女性の解放 今なお導く/別姓先駆者 抑圧との闘い」

2021年5月24日発売 SPUR 7月号

事務局長井田も監修で関わり、メンバーも出演しました記事です。

ありたい社会のために。いま、選択的夫婦別姓を考える PART 1 - ワタシつづけるSPUR | SPUR
ジェンダー平等への機運が高まるにつれ、近年さらに活発化している「選択的夫婦別姓」についての議論。より理解を深めるために現状や歴史を参照しつつ、鼎談...
私たちの生きる社会と、選択的夫婦別姓(編集S) - マガジントピックスMAGAZINE(雑誌) | SPUR
近年さらに議論が高まっている「選択的夫婦別姓」。現在の日本は、法律婚をする2人はどちらかが必ず改姓をすることが義務付けられています。それを、夫婦がお...
2021年7月号の試し読み - 雑誌(MAGAZINE) | SPUR
SPUR7月号の大特集は、題して「人生はスナップだ!」。日常のさまざまな局面を激写しました。世界中のおしゃれさんの着こなし、バッグの中身、指先、部屋、キ...
2021年5月22日 Forbes Japan

事務局長井田のインタビュー記事が掲載されました。

望まない改姓は「社会的な死」 選択的夫婦別姓を阻む、日本の事情|#U30と考える | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
日本では、結婚するカップルのうち、96%は女性側が名字を変えている。夫婦同姓を義務付けている国は、日本だけだ。そんななか、ビジネスリーダーからも選択的夫婦別姓の早期実現を求める共同声明が出るなど、法制化への議論が活発化している。U30世代の...
2021年5月19日 日経クロスウーマン

事務局長井田のインタビュー記事が掲載されました。

改姓の強制は社会的な死 選択的夫婦別姓を!全国で陳情:日経xwoman
夫婦同姓を強制されるのは日本だけ。別姓婚をしたい人が選択できる社会を作りたい
2021年5月14日 東京新聞

埼玉県知事への要望書についての記事が掲載されました。

夫婦別姓実現へ働き掛けを 4団体が県に要望「女性の活躍支援して」:東京新聞 TOKYO Web
希望すれば結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓制度」の早期実現に向け、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」など四団体が十三日...
2021年5月14日 タウンニュース

選択的夫婦別姓・全国陳情アクション川崎支部の活動が紹介されました。

【Web限定記事】 選択的夫婦別姓求める署名活動、期間を延長 ビジネスリーダー有志が呼びかけ、幸区在住の岡田恵利子さんも協力 | 川崎区・幸区 | タウンニュース
結婚時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓」。「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」は4月から署名活動を行い、5月初旬に菅義偉内閣総理大臣や...
2021年5月13日 ポリタスTV

埼玉県知事への要望書についてご報道いただきました。

2021年5月13日 テレビ埼玉

埼玉県知事への要望書についてご報道いただきました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
テレ玉ニュース | テレ玉/地デジ3ch
あなたにカンケイあるテレビ テレ玉の公式ホームページです。
2021年5月12日 PRESIDENT ONLINE

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について言及いただきました。

なぜ週刊誌は「芸能人が入籍した」という間違った表現を続けているのか 「女性が男性の家に入る」という誤解
週刊誌やスポーツ紙では「芸能人が入籍した」という見出しが使われることがある。しかし、現在の法律で想定されている結婚とは、女性も男性も親の戸籍から出て、新しい戸籍を作ることだ。関東学院大学の中村桃子教授は「今でも結婚が、『女性が男性の家に入る』と誤解されている」という――。
2021年5月5日 北海道新聞

事務局長井田のコメントが掲載されました。

ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
2021年4月25日 日経新聞

メンバーのインタビューが掲載されました。

別姓求め「ペーパー離婚」 旧姓併用、仕事に限界 - 日本経済新聞
2019年11月22日、行政書士の高木泰子さん(45)は夫の阿波連(あなみ)大竜さん(47)と東京・渋谷区役所を訪れ、離婚届を提出した。「いい夫婦の日」だった。夫婦別姓を実現させるための「ペーパー離婚」。仕事での支障や改姓の喪失感にさいなまれてきた高木さんが夫とともに出した結論だった。結婚したのは16年。改姓に抵抗はあ...
2021年4月23日 毎日新聞

高松市での活動が紹介されました。

私の生き方:多様性時代の「選択的夫婦別姓」とは 体験や境遇語り合う 香川 | 毎日新聞
 夫婦が結婚前の姓を名乗ることを認める「選択的夫婦別姓」について話し合う「選べる社会?選べない社会? 選択的夫婦別姓を考えるワークショップ」(毎日新聞高松支局、コーバタカマツなど後援)が、高松市内であった。参加者は夫婦の姓のあり方について率直に語り合った。【西本紗保美】
2021年4月23日 東京新聞

事務局長の井田のコメントが掲載されました。

「会社では旧姓使用でも登記簿は…」 夫婦別姓、ビジネス現場で不自由多数 経済界が法改正へ要望:東京新聞 TOKYO Web
結婚する際に夫婦が同姓か別姓かを選べる選択的夫婦別姓制度をめぐり、経済界からも早期実現を求める声が上がっている。約半数の企業は社内運用...
2021年4月23日 タウンニュース 川崎区・幸区版

選択的夫婦別姓・全国陳情アクション川崎支部の活動が紹介されました。

【Web限定記事】 選択的夫婦別姓求めビジネスリーダーが署名活動 幸区在住・岡田恵利子さんも地元企業に呼び掛け | 川崎区・幸区 | タウンニュース
結婚時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓制度」の法制化を求め、4月1日に「選択的夫婦別姓の早期実現を求めるビジネスリーダー有志の会」が発足。早期実現を目指し...
2021年4月22日 RBC NEWS

選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄の活動について取材いただきました。

2021年4月22日 テレビ朝日

東京都小池百合子知事との面会についてご報道いただきました。

選択的夫婦別姓に向け 経営者ら小池知事に要望書
 夫婦が別々の名字を選べるように都知事に陳情です。 「選択的夫婦別姓」に向けて法改正を求める経営者らが小池都知事に要望書を手渡しました。 小池知事は秘書が海外出張の際に業務で使用する旧姓とパスポートの姓が異なって混乱したエピソードを挙げ、現行制度の見直しが必要との認識を示したうえで、関東知事会などからの要望も検討したい...
2021年4月22日 時事通信

東京都小池百合子知事との面会についてご報道いただきました。

時事ドットコム
2021年4月22日 読売新聞

「選択的夫婦別姓・陳情アクション広島」の活動が紹介されました。

ページが見つかりませんでした : 読売新聞オンライン
【読売新聞】
2021年4月21日 NHK おはよう日本

事務局長の井田のインタビューが放映されました。

エラー|NHKオンライン
2021年4月20日 日経XWoman

事務局長の井田のインタビューが掲載されました。

選択的夫婦別姓 ビジネス界・法曹界が今声を上げる理由:日経xwoman
2021年の年明けから、「選択的夫婦別姓」をめぐる動きが活発化。ビジネス界、法曹界から法制化を求める声が上がり、署名活動の輪が広がっています。一連の活動を支援するキーパーソン、「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」事務局長の井田奈穂さんに、活動の実態と、賛同者の輪を広げる巻き込み術を聞きました。
2021年4月17日 NHK WORLD-JAPAN

当アクションの活動が紹介されました。

エラー|NHKオンライン
2021年4月17日 朝日新聞 神奈川版

川崎市での活動が紹介されました。

Access Denied
2021年4月16日 東京新聞

選択的夫婦別姓についての記事において、当アクションの各地の意見書可決状況調査が取り上げられました。

海外で別姓婚の日本人夫婦 「法的な婚姻関係を認めて」 判決迫る 相続、税制で不利益:東京新聞 TOKYO Web
「法的な婚姻関係認めて」 海外で別姓のまま結婚した日本人夫婦が、国に婚姻関係の確認を求めた訴訟の判決が二十一日、東京地裁で言い渡される...
2021年4月16日 しんぶん赤旗

選択的夫婦別姓・陳情アクション広島の活動が紹介されました。

選択的夫婦別姓 宮口氏「賛成」/自公候補「どちらともいえない」/質問に回答
2021年4月14日 ポリタスTV

事務局長の井田が出演しました。

2021年4月12日 FALA BRAZIL

当アクション事務局長の井田とメンバーが取材を受けました。

2021年4月7日 FM FUJI 「アクタス」<Social issues Watching>

事務局長の井田が出演します。

4月からの NEW PROGRAM 情報!!
4月からの新番組情報です。
2021年4月7日 NHK おはよう日本

事務局長の井田やメンバーを取材いただきました。

エラー|NHKオンライン
2021年4月5日 琉球新報

選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄が主催しましたイベント「SDGsってナニ? ジェンダー平等ってなんですか~?」についてご報道いただきました。

【詳報】選択的夫婦別姓を考えるイベント 「せやろがいおじさん」ら白熱議論 - 琉球新報デジタル
【詳報】選択的夫婦別姓を考えるイベント 「せやろがいおじさん」ら白熱議論-琉球新報デジタル
2021年4月5日 沖縄タイムス

沖縄県での活動についてご報道いただきました。

選択的夫婦別姓 議論促す 県内市民団体が県議向け勉強会「観念でなく困り事」 | 沖縄タイムス+プラス
 結婚の際に夫婦が同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓」について、県議向けの勉強会が3月に開かれた。全国の地方議会で陳情や請願を通して議論を促してきた市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」の井田奈穂事務局長が講師を務め、与野党から参加した県議25人に現状や課題を説明。
2021年3月31日 週刊女性3月31日号

当アクションを取材いただきました。

選択的夫婦別姓が必要なこれだけの理由 “ヤジ騒動”を超えついに自民党も動く | 週刊女性PRIME
生まれ持った名字を変えたくない。夫婦が同じ姓を名乗ることも、別の姓でいることも、選べるようになってほしい──。そんな思いから「選択的夫婦別姓」を法的に認める制度を求めて、声をあげる人たちがいる。「両親の姓が違うわが家って変?」と、問いかける子どもたちもいる。自民党さえ動かし始めた、当事者の切実な訴えとは!?
2021年3月25日 The Washington Post

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について報道されました。

Japan says married couples must have the same name, so I changed mine. Now the rule is up for debate.
“Itfeltlikealoss”asaU.S.-bornreporternavigatedcultureshockandJapan’sentrenchedrulesonmarriageidentity.
2021年3月25日 TBS News

当アクションメンバーのインタビューを報道いただきました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4231174.html
https://twitter.com/tbs_news/status/1375124810037006339
2021年3月24日 信濃毎日新聞

国連女性差別撤廃委員会からの勧告文書が放置された件について、当アクション事務局長井田のコメントが掲載されました。

「国連別姓勧告文書 放置/外務省 2年以上未公表/「あり得ない」別姓推進団体怒り」

2021年3月23日 毎日新聞

会津若松市での意見書可決に関して報道されました。

夫婦別姓意見書、採択 会津若松市議会 国会で審議求める 県内初 /福島 | 毎日新聞
 会津若松市議会は22日、選択的夫婦別姓制度について、国会での審議を求める意見書案を全会一致で可決した。地方議会への陳情や請願を通じ選択的夫婦別姓の実現を目指す市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション福島」によると、意見書の採択は県内初。
2021年3月23日 朝日新聞

会津若松市での意見書可決に関して報道されました。

Access Denied
2021年3月23日 ガクセイ基地

当アクションメンバーのインタビュー記事です。

【選択的夫婦別姓・全国陳情アクション】羽賀美樹さんインタビュー/ ガクセイ基地
「選択的夫婦別姓」の実現のために「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」で活動されている羽賀美樹さんのインタビューをお届けします。最近は話題になることが増えた選択的夫婦別姓ですが、実現の壁となっているものは何か、どうすれば実現できるのかなど詳しくは知らない…!という方も多いのではないでしょうか(私もそうでした)。
2021年3月22日 テレビユー福島 Nスタふくしま

会津若松市での意見書可決に関して報道されました。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
2021年3月22日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」主催の沖縄県議の皆様との勉強会についての記事が掲載されました。

夫婦別姓、沖縄県議25人学ぶ 市民団体講師に 利点や課題を質疑 - 琉球新報デジタル
夫婦別姓、沖縄県議25人学ぶ 市民団体講師に 利点や課題を質疑-琉球新報デジタル
2021年3月21日 琉球新報

のトークイベント「SDGsってナニ? ジェンダー平等ってなんですか~?」についての記事が掲載されました。

夫婦別姓「選べる」未来目指して 「せやろがいおじさん」司会にトークイベント - 琉球新報デジタル
夫婦別姓「選べる」未来目指して 「せやろがいおじさん」司会にトークイベント-琉球新報デジタル
2021年3月21日 毎日新聞

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」主催のトークイベント「SDGsってナニ? ジェンダー平等ってなんですか~?」についての記事が掲載されました。

| 毎日新聞
2021年3月20日 朝日新聞

当アクションメンバーの家族を取材いただきました。

Access Denied
2021年3月19日 COSMOPOLITAN

メンバーによる記事です。

海外在住でも手続きが大変…私が「選択的夫婦別姓」実現を願う理由
【体験談】選択的夫婦別姓が実現していれば、不要だった苦労の数々…(涙)。
2021年3月19日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」に関する記事です。

「当たり前」変えないと 事実婚・別姓の宮平・神谷さん夫婦 姓選ぶ権利、次の世代へ - 琉球新報デジタル
「当たり前」変えないと 事実婚・別姓の宮平・神谷さん夫婦 姓選ぶ権利、次の世代へ-琉球新報デジタル
2021年3月16日 沖縄タイムス

沖縄県で立ち上がりました「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」に関する記事です。

夫婦別姓実現へ 県内で団体設立 陳情アクション沖縄 「次代のため選べる道を」 | 沖縄タイムス+プラス
 結婚の際に夫婦が同じ姓にするかしないかを選べる「選択的夫婦別姓」の実現に向け、任意団体「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」がこのほど、県内で立ち上がった。国の法制審議会が選択的夫婦別姓の導入を答申して25年。
2021年3月22日号(3月15日発売) AERA

選択的夫婦別姓についての記事において、当アクションの47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査および各地の意見書可決状況調査が取り上げられました。

「選択的夫婦別姓めぐり国会で論戦/他人の幸せになぜ反対するのか」

反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は | AERA dot. (アエラドット)
一向に進展を見せない、日本の「選択的夫婦別姓」導入への動き。結婚を機に妻の姓に改姓し、現在は「選択的夫婦別姓」の実現に向けて発信もしている、ソフトウェア会社サイボウズ社長の青野慶久さんは、反対者に…
AERA 2021年3月22日号
オンライン会話のモヤモヤ解消「察して」は通じない/ドラえもん本気で作る/向井康二白熱レッスン「きもちいー!小鳥さんに撮られんの」巻頭特集オンライン会話術最前線オンライン商…
2021年3月13日 東京新聞

NHKにて放映されました当アクションメンバーのセルフドキュメンタリーに関するインタビュー記事が掲載されました。

「常識」問い直すNHKの夫婦別姓ドキュメンタリー 自分の家族にカメラを向けた映像作家の思い:東京新聞 TOKYO Web
東京都在住の映像ディレクター高橋敬明さん(40)が、自身の結婚に伴う姓の選択と、家族の価値観のズレをテーマに、2年半にわたって撮影した...
2021年3月10日 信濃毎日新聞

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状とそれに対する議員の回答について報道されました。

議員50人中、回答は3人 「夫婦別姓反対」文書 有志団体が質問状|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト
 選択的夫婦別姓に賛同する意見書を採択しないよう自民党の国会議員有志が同党所属の県議会議長らに文書を送った問題で、有志団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は9日、文書に名前を連ねた議員50人に質問状を送ったが、期日までに何らかの回答があったのは3人だったと明らかにした。
2021年3月10日 しんぶん赤旗

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状とそれに対する議員の回答について報道されました。

選択的夫婦別姓 市民団体が会見/丸川氏ら反対文書送付 「常識的には圧力」
2021年3月9日 朝日新聞

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状とそれに対する議員の回答について報道されました。

Access Denied
2021年3月9日 共同通信

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状とそれに対する議員の回答について共同通信より配信され、東京新聞中日新聞京都新聞北國新聞熊本日日新聞沖縄タイムス信濃毎日新聞秋田魁新報高知新聞山梨日日新聞宮崎日日新聞福島民報岐阜新聞琉球新報デイリースポーツ北海道新聞神奈川新聞静岡新聞神戸新聞新潟日報山形新聞等(順不同)で報道されました。

https://this.kiji.is/741943111656112128?c=39546741839462401
2021年3月9日 HUFFPOST NEWS

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状とそれに対する議員の回答について報道されました。

選択的夫婦別姓の反対議員、50人中47人が公開質問状に回答せず。丸川珠代氏からの返答は?
丸川珠代氏は、「国会でも答弁したとおり大臣としての個人の考えは述べることができない」。一方で、制度導入を求める専門家らとの面談に応じる方針という。
2021年3月9日 ABEMA TIMES

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

https://this.kiji.is/741920339703037952?c=489071089890952289
2021年3月8日 Para Navi

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

「普通の結婚」への違和感、「事実婚」を選んだ理由 – Paranavi [パラナビ]
結婚前の姓をそのまま名乗り続けたい……。パートナーとの結婚を考えた時、そう考える人は少なくないのではないでしょ
「事実婚に致命的なデメリットはなかった」共働き・子どもありの夫婦の選択 – Paranavi [パラナビ]
婚姻届を出さずに、パートナー同士が結婚の意思を持ちながら共同生活を営む事実婚。夫婦同姓となる法律婚とは異なり、
2021年3月8日 朝日新聞

当アクションの活動に関する記事が掲載されました。

Access Denied
2021年3月8日 毎日新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

記者も同感 選択的夫婦別姓に賛成する夫たち 妻の姓選び「勘当」も | 毎日新聞
 結婚後に夫婦が同じ姓とするか、それぞれの姓を名乗るかを選べる選択的夫婦別姓制度の導入を巡る議論が進んでいない。私自身、夫婦別姓を選ぶために妻と婚姻届を出さず、事実婚を続けている。「名乗りたい姓を名乗れる権利を認めてほしい」。当事者としての率直な思いだが、現状はそれすら認められない。私と同じく夫婦別
2021年3月6日 毎日新聞

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査について報道されました。

私の生き方:多岐にわたる業務、通称使用に限界 弁護士・佐藤倫子さん /中 | 毎日新聞
 「選択的夫婦別姓制度」の導入を求めるための陳情書を香川県三豊市議会に個人として提出し、2020年12月の市議会で国への意見書が可決されました。県内の地方議会で意見書が可決されたのは初めてです。市民の声を受け止めてくれたことをありがたく思っています。
2021年3月5日 毎日新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

私の生き方:生まれ持った名前で生きたい 市民の会設立・山下紀子さん /上 | 毎日新聞
 夫婦がそれぞれ結婚前の姓を名乗ることを認める「選択的夫婦別姓制度」。市民団体などによる全国調査では、賛成する人の割合は7割を超える一方、国が女性政策をまとめた第5次男女共同参画基本計画では「選択的夫婦別氏制度」の記述が削られた。このままでいいのか--。3月8日の「国際女性デー」を前に、県内の当事者
2021年3月5日 COSMOPOLITAN

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

姓を選べる社会へ!井田奈穂さんと「選択的夫婦別姓」について考える
大切なのは「選択できること」。結婚しても姓を自分で“選べる社会”を目指して――。
2021年3月4日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」が取材されました。

沖縄県、夫婦別姓への賛否示さず 陳情団体「主体性持って考えて」 - 琉球新報デジタル
沖縄県、夫婦別姓への賛否示さず 陳情団体「主体性持って考えて」-琉球新報デジタル
2021年3月4日 公明党ニュース

公明党法務部会での公明党の皆様との意見交換について掲載されました。

選択的夫婦別姓 実現を | ニュース | 公明党
推進団体と意見交換 党法務部会
2021年3月4日 HUFFPOST NEWS

事務局長井田のコメントが掲載されました。また、選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状について報道されました。

夫婦別姓に反対する丸川珠代大臣に相次ぐ疑問。「矛盾で息苦しくならないのか」市民団体が指摘
「圧力によって、私たちの声を断つような意味合いを持つ文書を送っていた。はっきり言って卑劣だなと思います」。選択的夫婦別姓をめぐり、波紋が広がっています。
2021年3月4日 BBC NEWS JAPAN

当アクションの活動を取材いただいた前日の記事の日本語版記事です。

「日本の家族を壊している」と批判されるカップルたち 選択的夫婦別姓求め - BBCニュース
日本では、結婚したカップルが同じ姓を名乗ることを義務付けている。しかし現在、多くの人がこの古めかしい法律に疑問を投げかけている。
2021年3月4日 公明新聞

公明党と当アクションの意見交換について記事を掲載いただきました。

「選択的夫婦別姓 実現を/党法務部会、推進団体と意見交換」

2021年3月3日 BBC

当アクションの活動を取材いただきました。

The couples accused of destroying Japan's families
AnarchaicJapaneselawrequiresmarriedcouplestoadoptthesamesurname,butmanyareaskingwhy.
2021年3月3日 東京新聞 本音のコラム

当アクションの各地の意見書可決状況調査について言及されました。

2021年3月3日 TBS グッとラック!

事務局長井田も取材を受けました。

グッとラック!|TBSテレビ
『グッとラック!』公式サイト。TBSで毎週月曜〜金曜、あさ8時から生放送。最大関心事を真正面から見る!立川志らくが朝のニュースをメッタ斬り!!
2021年3月2日 LIFULL STORIES

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

夫婦別姓はあきらめなきゃ、なんてない。|井田奈穂(会社員)
選択的夫婦別姓を実現するため、「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」を立ち上げた井田奈穂さん。初婚の時に夫や双方の親に「名字を変えたくない」と伝えると怪訝な顔をされ、「夫婦になれば女性が名字を変えるのは当たり前」となだめられた。その時に生まれた小さな違和感が、次第に自身のアイデンティティを失う苦痛へと変わるとは思っても...
2021年3月1日 朝日新聞

当アクションの活動について言及されました。

Access Denied
2021年2月27日 東京新聞

選択的夫婦別姓に反対する国会議員50名への当アクションの公開質問状について報道されました。

丸川大臣「残念すぎる」選択的夫婦別姓、反対議員50人へ質問状 市民団体:東京新聞 TOKYO Web
自民党の国会議員有志が選択的夫婦別姓の導入に賛同する意見書を地方議会で採択しないよう求めた文書を巡り、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳...
2021年2月26日 The Guardian

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査についての言及されました。

Japan women's minister opposes plan to allow keeping of birth names
TamayoMarukawaamong50conservativeMPstourgelocalbodynottosupportpolicychange
2021年2月26日 琉球新報

「選択的夫婦別姓・陳情アクション沖縄」メンバーのインタビューが掲載されました。

夫婦別姓選べる社会に 実現へ県内で任意団体 悩み、語り合う場も提供  - 琉球新報デジタル
夫婦別姓選べる社会に 実現へ県内で任意団体 悩み、語り合う場も提供 -琉球新報デジタル
2021年2月26日 中国新聞

事務局長井田のコメントが掲載されました。

「別姓反対文書に波紋」

2021年2月25日 朝日新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

Access Denied
2021年2月19日 讀賣新聞

当アクションの活動が紹介されました。

地方議会で意見書相次ぐ…夫婦別姓 議論求める
【読売新聞】
2021年2月19日 北海道新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
ページが見つかりません:北海道新聞デジタル
2021年2月18日 朝日新聞

NHKで放映されましたメンバーのセルフ・ドキュメンタリーについての記事です。

Access Denied
2021年2月18日 NHK Eテレ ETV特集「夫婦別姓~“結婚”できないふたりの取材日記~」

当アクションメンバーのセルフ・ドキュメンタリーが放映されました。(13日に放映予定だったものです)

今こそ、ジェンダーをこえて考えよう。【最新番組情報】 #BeyondGender
誰もが“ありのままの自分”で生きられる社会になるように…あなたの声を聞かせてください。
2021年2月14日 神戸新聞

当アクションの活動についても言及されました。

選択的夫婦別姓なぜ進まない 法制審議会答申から四半世紀
 夫婦が希望すればそれぞれが結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」の法制化を求める声が高まっています。長い間、実現への機運が高まるたびに反対論が起こって立ち往生
2021年2月13日 HUFFPOST NEWS

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

40代で再婚、メルケル首相は夫婦別姓を選んだ。 女性リーダーが活躍するドイツ、選択的夫婦別姓の歩み
ジェンダーギャップ指数は153カ国中10位。女性のリーダーが活躍するドイツでも、以前は結婚すると男性の姓を名乗ることが義務づけられていた。ドイツにおける選択的夫婦別姓の実現までの歩みを紹介する。
2021年2月12日 クラウドファンディング メディア BAMP

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

「選択的夫婦別姓」の実現を一歩先に。クラウドファンディングで社会問題の参加を促す方法とは
今回は『CAMPFIREクラウドファンディングアワード2020』にて、部門賞「ソーシャルグッド賞」を受賞した『「自分のまま」でも名字を変えても結婚できる選択的夫婦別姓を一緒に実現しませんか?』プロジェクトの受賞者インタビューをお届け。クラウドファンディングを通して多くの人たちの政治参加を促す取り組みとなった本プロジェク...
2021年2月11日 朝日新聞

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

Access Denied
2021年2月10日 朝日新聞

事務局長井田のインタビューが掲載されました。

Access Denied
2021年2月8日 東洋経済ONLINE

当アクションの活動についても言及されました。

「日本初の女性首相」の物語がいま支持される訳
2月3日、森喜朗JOC会長が問題発言を行い、世間の注目を集めている。政治への関心が高まるコロナ禍、2013年に刊行された原田マハ氏の小説『総理の夫』が、累計20万部のロングセラーとなっている。今秋には同作が原…
2021年2月2日 東京新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

<かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(下)事実婚 「家守るため」「絆壊れない」:東京新聞 TOKYO Web
「家守るため」「絆壊れない」 法律婚を選んだ人が通称名で活動するときの「二つの姓」を使い分ける煩わしさを(上)(一月二十六日)で紹介し...
2021年2月2日 神奈川新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

旧姓はアイデンティティー 女性研究者が改姓で被った不利益 #metoo #youtoo 選択的夫婦別姓 | カナロコ by 神奈川新聞
「今後、海外での論文発表に不安がある」「特許取得のために離婚も考えている」夫婦が望めばそれぞれが結婚前の姓を名乗ることも認める選択的夫婦別姓を巡り、政府が昨年12月に閣議決定した第5次男女共同参画基本計画では、制度導入に前向きだった当初案…
2021年2月1日 毎日新聞 地方版

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査が取り上げられました。

選択的夫婦別姓「賛成」低迷68% 「反対」全国平均上回る /静岡 | 毎日新聞
早大・棚村教授調査 県内「男性中心の古い考え強く」 選択的夫婦別姓制度を巡り、早稲田大の棚村政行教授(家族法)の研究室と市民グループの実施した全国調査で、県内は賛成が約68%に上ったことが明らかになった。反対の割合は全国平均よりも約5ポイント高く、賛成が反対の何倍かを示す賛否倍率は全国で42番目に
2021年1月29日 法学者や弁護士による選択的夫婦別姓早期実現を求める共同声明について

法学者や弁護士1022人による選択的夫婦別姓制度の早期実現を求める共同声明が発表されました。様々なメディアで紹介されています。(順不同)

弁護士ドットコムニュース朝日新聞神奈川新聞東京新聞中日新聞しんぶん赤旗共同通信およびその配信(信濃毎日新聞沖縄タイムス琉球新報熊本日日新聞ロイター佐賀新聞北海道新聞秋田魁新報河北新報宮崎日日新聞西日本新聞福島民報上毛新聞山陽新聞神戸新聞千葉日報デイリーbiglobe楽天infoseekmsnオリコンなど)、週刊金曜日(2月5日号)

2021年1月29日 タウンニュース

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

幸区在住岡田さん 「夫婦別姓」求め始動 市議会意見書可決めざす | 中原区 | タウンニュース
結婚時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓制度」の法制化を目指し、幸区在住の岡田恵利子さん(38)が活動をスタートさせた。第一歩として、改姓による困りごとなど...
岡田 恵利子さん | 「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」の川崎支部を立ち上げた | 川崎区・幸区 | タウンニュース
「探求心」で自分らしく ○…「ずっと使ってきた姓には愛着がありアイデンティティーでもある」。選択的夫婦別姓を求め、市議会への陳情提出に向けて市民の声を集める活動をスタート...
2021年1月29日 現代ビジネス

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査が取り上げられました。

え、違法?夫婦同姓の強制により海外で窮地に立たされた女性研究者の苦悩(此花 わか)
夫婦が同姓を名乗ること――。これが婚姻の条件である国は世界中に日本以外、どこにもない。日本では旧姓を使い仕事をする女性が多いが、海外では旧姓の通称使用はどのように捉えられているのか。現在、大学の教授として文学とジェンダーを研究する菊地利奈さんに、彼女がオーストラリアに住んでいたときの話を聞いた。
2021年1月29日 琉球新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。また47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査も取り上げられました。

選択的夫婦別姓 沖縄は賛成意見76% 反対の10倍、賛否倍率は全国一 - 琉球新報デジタル
選択的夫婦別姓 沖縄は賛成意見76% 反対の10倍、賛否倍率は全国一-琉球新報デジタル
2021年1月26日 東京新聞

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

<かぞくのカタチ 選択的夫婦別姓制度を求めて>(上)二つの姓 「自分じゃない…」喪失感:東京新聞 TOKYO Web
「自分じゃない…」喪失感 夫婦が希望すれば、結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」。家族や生き方の多様化を受け、制度導入の機運が高まる...
2021年1月25日 西日本新聞 社説

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査が言及されました。

選択的夫婦別姓 多様な「家族」尊重したい | 西日本新聞me
夫婦が同じ姓にするか、別姓にするかを法的に選べる制度である「選択的夫婦別姓」を巡る議論が再び高まっている。女性の社会進出が一層進み、夫...夫婦が同じ姓にするか、別姓にするかを法的に選べる制度である「選択的夫婦別姓」を巡る議論が再び高まっている。女性の社会進出が一層進み、夫...
2021年1月23日 福島民友新聞

当アクションで開催しましたオンライン講演会「福島から考えよう」について報道していただきました。

「選択的夫婦別姓を学ぶ」

2021年1月23日 朝日新聞

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査が紹介されました。

https://digital.asahi.com/articles/ASP1Q7KT7P1QPTLC01P.html
2021年1月23日 朝日新聞

当アクションによる地方自治体選択的夫婦別姓賛成意見書可決数の調査結果が掲載されています。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S14771658.html
2021年1月22日 タウンニュース

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

幸区在住岡田さん 「夫婦別姓」求め始動 市議会意見書可決めざす | 川崎区・幸区 | タウンニュース
結婚時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓制度」の法制化を目指し、幸区中幸町在住の岡田恵利子さん(38)が活動をスタートさせた。第一歩として、改姓による困りご...
2021年1月21日 アゴラ

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査が言及されました。

選択的夫婦別姓見送り(下):通称使用の拡大では不十分だ
選択的夫婦別姓見送り(上):保守派の反対意見は根拠希薄な憶測はこちら■選択的夫婦別姓反対の山谷えり子議員は、「(旧姓の)通称使用の拡大」を現実的な解決策として提案する。しかし、実際に通称(旧姓)で仕事をしている人からは問題が指摘されている。
2021年1月21日 東京新聞 首都圏ニュース 神奈川

当アクションメンバーのインタビューが掲載されました。

夫婦別姓の選択肢を 幸区のデザイナー・岡田さんが協力呼びかけ:東京新聞 TOKYO Web
結婚する時に改姓する、しないを選べる「選択的夫婦別姓」の実現に向けて、川崎市内の女性デザイナーが会員制交流サイト(SNS)などを通じて...
2021年1月14日 週刊金曜日オンライン

47都道府県「選択的夫婦別姓」意識調査についての記事が掲載されました。

選択的夫婦別姓の意識調査7割が夫婦別姓に理解 | 週刊金曜日オンライン
現在審議中の第5次男女共同参画基本計画に選択的夫婦別姓導入が盛り込まれる可能性も出てきており、別姓実現への機運が高まっている。選択的夫婦別姓...
2021年1月11日 上毛新聞

当アクションメンバーのコメントが掲載されました。

お探しのページが見つかりませんでした
2021年1月1日 幻冬舎plus

事務局長井田のコメントが引用されています。