7/13(土)広島で講演「地方議会から国会を動かす方法」

選択的夫婦別姓ニュース

2019年7月13日(土)広島県の別姓訴訟応援団の皆様に、講演に呼んでいただきました。

お近くの方、ぜひご参加ください。

なお翌14日(日)に東海・中部・関西地方で選択的夫婦別姓の勉強会を開きたい方募集中。選択的夫婦別姓って何?から、導入したら日本はどうなる?まで最新情報をシェアします。ご興味のある方は、chinjyoaction@gmail.com まで。

______________

個個からカフェ ☆不安なく違っていられる社会への一歩☆ 第7回

同姓でも別姓でもOK。地方議会から国会を動かす方法

夫婦同姓を国民に強制する国は、世界で日本しかありません。G7もOECD各国も、日本以外は夫婦別姓が選べます。「そんなのおかしい。同姓か別姓か、日本でも選ばせてほしい」。あなたがそう思うなら、「近くの地方議会に陳情や請願を提出する」方法があります。採択されれば、「○○議会は選択的夫婦別姓の法制化を国に求める」という意見書が国に届くという仕組み。

2018年11月から、Twitterを中心にこの活動を広げているのが「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」です。事務局長・井田奈穂さんを広島に迎え、全国の今と、今後の法律の動きについて考えます。

と き 7月13日(土)16:30~18:00

ところ ハチドリ舎 広島市中区土橋2-43 光花ビル201(平和公園から徒歩2分。土橋駅から徒歩4分)

アクセス

井田 奈穂 (選択的夫婦姓・全国陳情アクション 事務局長)

2018年 8 月、SNS で集まった仲間とともに、中野区議会に選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書を国に提出するよう求める陳情を提出。この意見書採択の動きを全国へ広げるべく 11 月に団体設立。2019 年 2 月議会までに三重県議会を含む 13 件の意見書を地方議会から国会へ送った。現在メンバーは100 人を超え、58の地方議会で働きかけを行っている。

要申込み 参加費 500 円(ワンドリンクつき)

申込み・問合せ 別姓訴訟応援団 (恩地いづみ)
TEL/FAX 082-285-2105 onji.i@nifty.com
主 催 別姓訴訟応援団

 

コメント