2019年6-7月定例会で審議があった地方議会

当アクションの活動により、2019年6月~7月定例会では10件の本会議採択があり、9件の意見書が国へ送られました(東京都議会は請願採択後、意見書の内容を審議中)。

7月5日、墨田区で全会一致!委員会での活発な議論も

東京・墨田区で男性メンバーによる陳情から全会一致採択の意見書が生まれました。このメンバーは双方の希望により妻が改姓し、妻も本人も不自由なく、結婚生活を送っています。しかし改姓の不利益に苦しむ友人の話を聞いて共感し、陳情を出すに至りました。陳情書はこちらです。

採択に先立つ意見陳述の日、彼はその友人と議会に立ち、陳情の趣旨説明をしました。担当委員ではない自民の男性議員も2名、陳情者の思いを聞きに委員会室に来てくれたそうです。閉会後、その男性議員は「陳情者が男性ということで、男性にどのような不利益があるのかな、と思って来ました」とメンバーに挨拶。彼が「僕自身は何も不利益はないけれども、女性に一方的に不利益を強いるのが耐えられないのです」と答えたら、納得してくれたといいます。

以下の連続ツイート、ぜひクリックして先までご覧ください。

7月3日、多摩市でも全会一致!議員提出議案の意見書採択

さまざまな自治体の議会で、メンバーが相談に伺うと、打てば響くように「やりましょう」と議員提出議案に動いて下さる議員さんが増えました。多摩市ではなんと全会派一致。ありがとうございました!

採択された意見書はこちらです。

7月3日、調布市でも議員提出議案で採択!

採択された意見書はこちら

7月2日、東村山市で全会一致・議員提出議案での一発採択!

陳情・請願の手続きを経ずとも、メンバーの話を聞いた議員さんがご自身の議案として意見書を出してくださいました。しかも全会一致。ありがとうございました!

意見書は後日、公式サイトに公開されました。

7月1日、茨城県・牛久市の本会議で全会一致採択!

ご夫婦で2件目の快挙です!

翌日の茨城新聞、朝日新聞でも報道されました。

ニュースBOX:牛久市議会・選択的夫婦別姓制度の法制化求める意見書可決 /茨城 - 毎日新聞
 牛久市議会は1日、「選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書」を全員一致で可決。意見書は「家族のかたちの多様化が進む中、適切な法的選択肢を用意することが国会、政府の責務」としている。首相や法相、衆参両院議長あてに同日送付した。県内では同趣旨の意見書がつくば、取手両市議会で可決されている。
茨城)夫婦別姓制度法制化へ意見書可決 取手県内2例目:朝日新聞デジタル
 選択的夫婦別姓制度をめぐり、茨城県取手市議会が14日、国に制度導入を求める意見書を賛成多数で可決した。国会で議論が進まない中、全国各地の地方議会から法制化を求める動きが出ており、県内では今年3月に意…

6月27日、東大和市で16:5の賛成多数で採択!

更新が追いつかなくなってきたので(笑)、そのままツイートを掲載させていただきます。委員会は6月9日ではなく、21日のことでした。

6月26日、東京・立川市で委員会不採択からの「逆転採択」!

広島の朗報に続き、立川市議会でも請願採択→意見書も採択されました。委員会で不採択であったにもかかわらず、なんと本会議で反対議員の2倍もの賛成多数により、逆転採択です。

1月から動いていたメンバーおめでとう!そして紹介議員になって下さった、高口靖彦議員に感謝申し上げます。

採択された意見書は早速市議会のサイトにアップされています。

6月25日、中国地方初!広島市で議員提出議案による意見書採択!

私たちの活動では中国地方初!となる「選択的夫婦別氏制度についての議論を求める意見書案」が52人中35人の賛成多数により可決されました。メンバーより「この制度の重要性を認識し、議論を深める必要がある、と議案書作成・ご提出くださった公明党・渡辺好造市議、広島市議会の皆様に深謝いたします」とのこと。

なんと広島メンバー、議員さんへの対面相談に1度お伺いしただけで、議員提出議案での意見書採択となりました。私たちの困りごとを聞いて、党派を超えて意見書案をまとめ、しっかりと「国会動け!」を形にしていただいた広島市議の皆様に感謝申し上げます。

現在、3名のメンバーが広島県議会での採択も目指しています。

起立採択の瞬間

6月19日、ついに首都・東京都議会で請願が採択!

6月19日(水)には東京都議会本会議にて、圧倒的賛成多数で私たちの請願が採択されました。

遡ること 2018 年 12 月 14 日、中野区議会で東京 23 区初となる、選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書が採択され、国会へ送られました。今回の都議会請願は、私たちの相談を受けた中野区選出の高倉良生都議、荒木ちはる都議が動いてくださったことにより提出できました。参院選の争点の一つとなる選択的夫婦別姓。全国 80以上の議会で意見書採択に向けた動きがある中、首都・東京で請願が採択されることは大きな意味があります。詳細はこちらのレポートをお読みください。

124人中101人賛成!東京都議会本会議で請願が採択
2019年6月19日、私が選択的夫婦別姓・全国陳情アクション事務局長として提出した「選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書の提出に関する請願」が、東京都議会本会議で賛成多数により採択されました。意見書の文案は次の委員会にて審議さ...

6月14日、20年以上の事実婚ご夫婦の請願が茨城県取手市で採択

6月14日(金)、茨城県取手市で選択的夫婦別姓を求める意見書が採択されました。本会議で請願・意見書どちらも21対2の圧倒的賛成多数で採択でした。自民系会派「はやぶさ」も5名が賛成です。 互いの氏名を尊重するため、長年事実婚で結婚生活を送って来た団体職員&研究者のご夫婦の想いが国へ届けられます。おめでとうございます!

そして採択された意見書はこちらです!

取手の採択について、複数のメディアでもメンバーが取材を受けています

仲間大募集!

ご登録フォームよりメンバー登録してください。

メンバー登録はこちら

※ご希望の自治体に当アクション参加メンバーがすでにいれば、事務局がおつなぎします。

どの自治体が対象?

上の自治体と、下の「陳情提出済み」「意見書可決済み」を除く全部の自治体です!「選択的夫婦別姓、導入してほしい!」と思っているあなた自身が動くことで、また一歩実現に近づきます。

神頼みでも、裁判頼みでもなく、あなた自身が発信できる問題です。法改正を求める意思を国会に示してみませんか?

6~7月定例会で審議があった地方議会

※当アクション事務局調べ。情報を入手次第、随時追加します(2019年7月5日更新)

このほかに、当アクションメンバーの働きかけにより議員発議の意見書採択が検討/採択されている議会もあります。

2019年2月-3月定例会での審議についてはこちら

都道府県名市区町村名件名状況・結果
東京都杉並区選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書を国に提出することを要望する陳情6月4日委員会未審議
福島県伊達市選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書を国に提出することを求める陳情書6月6日委員会参考配布
東京都日野市選択的夫婦別姓制度についての議論を求める意見書(議員提出議案)6月10日不成立
茨城県取手市選択的夫婦別姓の導入を求める意見書に関する請願6月14日本会議採択
東京都国分寺市選択的夫婦別姓制度の審議を求める意見書を国へ提出することを要望する陳情6月17日委員会審議→継続
東京都大田区選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書を国に提出することを要望する陳情6月18日委員会審議→継続
★東京都(都議会)選択的夫婦別姓制度の法制化を求める意見書を国に提出することを求める請願6月19日本会議採択 意見書は次定例会で審議
東京都武蔵村山市選択的夫婦別姓制度 の導入を求める意見書を国に提出するこ とを求める陳情6月20日委員会審議→継続
広島県広島市選択的夫婦別姓についての議論を求める意見書(議員提出議案)6月25日本会議採択
東京都立川市選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書を国に提出することを求める請願6月26日本会議採択
東京都東大和市選択的夫婦別姓制度について法制化を求める意見書を国に提出することに関する陳情6月27日本会議採択
愛媛県今治市選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書を国に提出することを要望する陳情について6月28日本会議不採択
茨城県牛久市選択的夫婦別姓制度の導入を求める意見書に関する請願7月1日本会議採択
東京都江東区選択的夫婦別姓に関する国会審議を求める意見書の提出を要望する陳情6月17日委員会審議→継続
東京都墨田区選択的夫婦別姓制度について国会審議の推進を求める意見書を国に提出することを要望する陳情7月5日本会議採択
東京都江戸川区選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書を国に提出することを要望する陳情継続
東京都調布市(議員提出議案)7月3日本会議採択
東京都多摩市(議員提出議案)7月3日本会議採択

コメント